"

『ザ!鉄腕!DASH!!』は全く強敵だと思わなかった。よくある凡庸なバラエティだったからである。

しかし、あるとき『ザ!鉄腕!DASH!!』は思い切った。見せよう見せようと力の入りすぎた企画を、つまり、やりに行く企画を中心に据えるのをやめたのである。中心はDASH村になった。まずいと思った。そのころからくりは逆に「やりに行く企画」に占拠されはじめていたのである。

"

@5日前・リアクション497件

"身の回りの人からきちんと信用され、数人の心を許せる友達がいて、そこそこの健康と心が痛まない仕事さえあれば(そして借金さえしなければ)、結構平気に生きていけるものです。

これからの日本社会、どうなるかは誰にも分かりません。どんな優秀な人でもお金持ちでも、備えようがないのです。それは家族がいようとも会社に勤めてようとも、同じです。

となれば、「(絶対ではなく)たぶんだいじょうぶ」と思い込んで、目の前の一日一日を楽しく生きていくのがよさそうですし、どうやら私たちにはそれしかないのです。"

@5日前・リアクション11件

"創作物のなかでは、エリート警察官が無能で、前線の下っ端刑事が大活躍する。

部長や専務が低能で、若手のヒラ社員が会社の危機を救う。

モテモテのイケメンは実はイヤな奴で、普段クールな高学歴エリート男は実はプレッシャーに弱いマザコン、ホラー映画ではリア充マッチョが惨殺されナードが生き残る。

ヒットするコンテンツは、妬ましい存在への攻撃とできない自分への自己弁護を必ず内包している。"

@5日前・リアクション1432件

"「今晩、大学時代の親友のライブがあるので行っていいですか。終電までには必ず戻ってきます。夕方6時以降は講義が組まれていませんよね。僕一人くらい外出したって誰にも迷惑をかけるわけじゃないし、構いませんよね」"

モンスター社員続出で右往左往する現場 | 部課長の基本

この新人なんてまだまだ!私は今34歳だが、10年前の新人時代の出張中に「友達と会う約束があるので帰ります。(戻りません)」をやったことがある。つまり私は時代を先取りしている。と思っていたが、先日、重役と食事する機会があり、その人は「(若い頃は)年休が無くなったので、医者に診断書書かせてカナダにスキーに行ったもんだ。上司に言ったら怒られるから言わねー!」と言ってた。何時の世も変わらないですぜ。しいて言うなら、もしかすると最近の若者は「正直」なのかもしれない。出勤時刻に目が覚めたとき、ベテランなら「体調が、、、」とかいうが、新人は「寝坊しました」と直球とか。

(via kokumaru)

たしかによく考えてみると、上司に「友人のライブに行きたい」と正直に告げるなんて、「真面目か!」ってツッコミを入れたいくらい真面目だよね。

(via bbk0524) (via gkojay)
@5日前・リアクション330件

"「私が死んでも作品は残る」って言ってた作家さんの小説が絶版になってる・・・・・・しかも作家さん、まだ生きてる。"

Twitter / @cjwwa (via mcafee-x6)

(元記事: katoyuu (glinglun2から))

@5日前・リアクション1551件